注射で脂肪除去

女性の医者

ダイエットでは、部分痩せするのが難しいといえます。
そんなときおすすめなのが、美容外科にて施術を受けることです。
切る脂肪吸引や切らない脂肪吸引の他に、”脂肪溶解注射”という方法でダイエット効果を得ることができます。

脂肪溶解注射は、約10分程度と短時間で施術が受けられます。
注射をするだけのため、もちろん傷跡が残る心配もいりません。
施術を受けたその日のうちは、施術箇所が腫れてしまう可能性があります。
ただ、数日経つと腫れは引いていくため、それほどダウンタイムを心配する必要はありません。
脂肪溶解注射は、ダイエット効果が得られる美容外科の施術のなかでも安全性が高いものです。
使用する薬品は、厚労省からきちんと許可がおりています。
注射をした後にずっと薬品が体内に残るわけではなく、そのうち体外に排出されていきます。
価格もそれほど高くはないため、手軽にダイエット効果を得たい人におすすめです。

脂肪溶解注射は、部分痩せを希望する箇所に注射をするだけといった簡単な施術です。
痩せたい部分をピンポイントで狙って施術が受けられることから、美容外科で部分痩せを希望するならまずこの施術を試してみるのもいい方法です。
施術後に筋肉痛のような痛みが出ることがありますが、それほど激痛ではないため問題ありません。
効果を実感するまでに、1ヶ月以上かかるものではありますが、安全に施術を受けるには脂肪溶解注射が打ってつけです。